吠える犬のためのしつけ教室

吠える犬のしつけ教室

自分なりにしつけをしているつもりでも、犬の吠えくせ、無駄吠えはなかなか矯正することができません。

 

結果も近所の迷惑になったり、お客さんの家に呼ぶことができ無くなったり、しつけをしてる飼い主自身が困ることになってしまいます。

 

犬が吠えるのには理由がありますが、その理由を知ることで犬の吠えるくせを解消することができます。

 

インターネットで調べてみても、本屋で見つけた犬のしつけの本を読んでみても、実際にやってみるとなかなかうまくしつけするのは難しいです。

 

独自に学んでしつけをするよりも、犬のしつけ教室に連れて行ってしつけをする方がうまくいくことの方がはるかに多いです。

 

そもそも私たちが独自でしつけをしても、しつけの基本を理解していません。

 

その時だけうまく出来るしつけでは意味がありません。

 

本当に犬と信頼関係を持って、きちんと理解させるためには、飼い主の行動にも意味があるということを理解しておく必要があります。

 

愛犬をしつけ教室に連れて行ってみると、自分ができていない、間違っている点が見えてきます。

 

雨と鞭というわけではないのですが、ドッグトレーナーの方は適切な褒め方と叱り方をしています。

 

もしも、家の近くに犬のしつけ教室があるのであれば一度参加されるのが良いかもしれません。

 

参加費は多少かかるにしても、犬の無駄吠え、吠えぐせが治るのであれば安いと思います。

 

なぜ犬が吠えるのかを理解して、犬と接することが大切なことです。

 

しつけ教室でドッグトレーナーの講義を聞いて、しつけに関して知らないこと、目からウロコの情報がある人も少なくありません。

 

犬が吠えるのは当たり前のことですが、犬が吠えることによって近所迷惑になると心配になっていたはずです。

 

また、吠えるだけならまだ良いのかもしれません。

 

人を噛んだりして最悪の結果を招かないようにしっかりとしつけをする必要もあります。

 

しつけさえできていれば犬は人間にとって忠実でとてもかわいい動物です。

 

家族の一員になってきます。

 

犬と楽しく暮らすためにしつけというのは避けて通れないことなのです。

 

当面は吠えくせを直すということだけを考えてしつけをしても構いませんが、もっと大きな視野でしつけ全体を考えましょう。

 

しつけにはしかるという行為がつきものなのですが、これは、犬を虐待しているわけでも無くいじめているわけでもありません。

 

主従関係を築くために行っている犬と人間の行為なのです。

 

正しいしつけの仕方を身につけて自分で犬のしつけが出来るようになるまでは、しつけ教室に通ってみるのも良いかもしれません。